« 散歩に行くとき | Main | 下妻物語二度目 »

ジャムとクッキーが

なくなったので、作りました。ジャムは冷凍フランボワーズを使って、隠し味にコアントローを入れたもの。クッキーは普通のアイスボックスクッキー。どうも私は面倒くさがりなので、絞り出しとか、型抜きとか考えると、うえーとなってしまいます。どうせ、食べるのはわたしと身内だけだから、いいのだ。そのかわり、バターは発酵バターで、砂糖はカソナードを使うことにしています。技術がない代わりに、札束で顔をひっぱたくような(というほど、大げさなものではない)お菓子作りです。でも、マーガリンで作ったクッキーはやはりマーガリンの味がするし、しょぼいチョコレートで作ったチョコレートケーキはしょぼい味にしかならんのです。自分で作れば、いい材料を使っても買うよりは安いし。
しかし、夏のクッキー作りは、すぐ生地がだれだれになってややこしい。パンは夏の方が楽だけど、お菓子は冬の方が向いています。

夕食は青じそごはん、えのきだけの当座煮、つるむらさきのおひたし、かさごの干物、わかめと麩の黒ごま風味味噌汁。

|

« 散歩に行くとき | Main | 下妻物語二度目 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33158/787357

Listed below are links to weblogs that reference ジャムとクッキーが:

« 散歩に行くとき | Main | 下妻物語二度目 »