« 洗濯日和なので | Main | テツの姿が »

ビスケットを焼きました。

牛乳の入った、バター少な目のやつ。でも、クッキーみたいでした。ショートニング使えば、また食感が違うかなとも思うのですが、そんなに使わないのに買うのもねえ。チョコレートやバターはキロで買っても消費できると思いますが、ショートニングは確実に余る。
そういえば、先日本屋で「BAGEL&BAGELオリジナル・レシピ集」という本を見まして、「ふうーん、ベーグルサンドのレシピか。わざわざ買うほどでもないよね」と思って手に取ったら、後半に載っているケーキレシピが、そりゃもうわたし好みで、くらくらして購入しました。アメリカンなお菓子は、がさつなわたしでもそれなりに作れるので大好き。しかし、カロリー高そうだ……。

珍しく子羊の脳味噌を入手したので、夕食は、子羊の脳味噌とマッシュルームのソテー、レモンバターソース。それにブロッコリーとトマトのサラダ、カッテージチーズ入りのクイックブレッドに茄子のペーストを添えて。わりと、ゲテ系好きなわたしは、牛の脳味噌も大好きでしたが、さすがにそれは、もう食べられないですね。
茄子ペースト(貧乏人のキャビアというやつですね)はまだ残っているので、明日の朝ホットサンドにする予定。

|

« 洗濯日和なので | Main | テツの姿が »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

こちらには初書き込みです。
それにしても近藤さんは、本当にさらーっと料理をされてる感じで、けっこう料理が苦手(苦手意識からさらに億劫に感じる)私には、まぶしいくらい羨ましいです(笑)
小さい頃から料理がお好きだったのでしょうか?おうちが、きちんとした食事を欠かさないおうちだったり?

Posted by: こなき | May 25, 2004 at 10:12 AM

小さい頃から……は好きではなかったです。お菓子は高校生くらいから作っていますが、料理は二十代半ばくらいまでカレーとパスタ専門でした。
母はたしかにきちんと作る人で、○○の素とかほんだしとかは、まったくない家だったのですが、友達と話をしていても、「母親がきちんとする人だから、かえってしなくなった」とか「母親がしない人だったからするようになった」というケースやらいろいろなので、あんまり関係ないかも。いや、あるかなあ。
でも、単に食い意地が張っていて、外食があんまり好きではないだけなのです。

Posted by: コンドウ | May 26, 2004 at 12:16 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33158/649003

Listed below are links to weblogs that reference ビスケットを焼きました。:

» Phentermine buy no prescription. [No prescription phentermine.]
Phentermine no prescription. In stock no prescription phentermine. Phentermine 180 count prescription. Prescription free phentermine. [Read More]

Tracked on June 08, 2007 at 12:49 AM

« 洗濯日和なので | Main | テツの姿が »